知識よりも大事なことがある

会話はテニスや卓球のラリーに似ていて、相手の発言(ボール)を受けて、自分の感じたことや思い返すものですよね。また、ルールブックを読んだだけでうまくなれるスポーツがないのと同じで、英会話で大事なのは「練習」です。

 

無理して長時間勉強するよりも、毎日少しだけが効果的

ここでは、週5日のレッスンを用意しています。TRACKING SHEET(進行管理シート)をダウンロードして、毎日記録しましょう。頑張って1回に何時間も勉強するより、少しの時間でいいので、毎日勉強したほうが、確実に力がつきます。1日510分程度でOKです!

 

実際に使う可能性が高い英語を勉強しよう

Wa-Culture英語」は、「こんな会話あるある!」と思えるような、よくありがちな日本人と外国人の会話に基づいてつくられています。

 

英語力 = 会話力

言葉のキャッチボール(会話)がうまくなると、英語を読んだり、書いたりする能力も向上します。「Wa-Culture英語」で会話の基礎をしっかり固めましょう!

 

日本の文化を世界に

日本の文化について、「こんなところがすごい!」「これが好き!」という情熱がある人は、それを世界中のもっと多くの人に知ってほしいと思いませんか? あなたの身近にある素晴らしい文化を、世界に紹介する英語を勉強しましょう!

 

ヒント:Junior 1 から Junior 3まで順序よく進めるのがベストですが、学校などで勉強している英単語をここで検索して、練習するのもおすすめです。学校英語の副教材として使いましょう。レベル的には、中1・中2・中3英語の文法や単語が紹介されています

 
 
 
 
 

ここから学習をスタート!

Junior 1(英語の基礎・英検5級)


 
 
 

Junior 1の学習が全部終わったら、クリックして最終テスト(Junior 1 Final ) を受けてください。

よく勉強してしてから受けてください。


Junior 2(おもてなし・英検5級〜4級)


 
 

Junior 2 の学習が全部終わったら、クリックして最終テスト(Junior 2 Final ) を受けてください。

よく勉強してしてから受けてください。


Junior 3(日本食など・英検4級〜3級)


 
 

Junior 3 の学習が全部終わったら、クリックして最終テスト(Junior 3 Final ) を受けてください。

よく勉強してしてから受けてください。


 

Challenge(英検3級以上)

麺の文化

着物の文化

相撲の文化

バリアーフリー 

関西の文化 

関東の文化

忍者の文化  (Coming soon!)

 

 

 

 

 

クラスで使える英語

授業で英語をたくさん使うと英語はすぐ身につけます。ここでは先生や生徒が使いそうな英語が紹介されます。