top

Wa-Cultureオンライン学習マニュアル

学習環境:

Wa-Cultureは、デイビッド・セイン監修で作られた、英語で日本文化を世界に伝えられるようになるためのオンライン学習システムです。海外でよく使われているQuizletというツールを利用して学習を進めていきます。


Quizletの使い方


ここでQuizletの使い方を練習してみましょう!

 
 

学習の構成

月曜から金曜までの5日間、毎日学習を行います。

週の最後に「小テスト」があります。これは、学習内容の理解度を自分でチェックするためのものです。受ける際にログインをする必要はなく、結果は記録として残りません。

1ユニット(5週間)学習するごとに、「復習テスト」があります。またセクション(Junior 1, Junior 2, Junior 3)の最後に、「最終テスト」があります。「復習テスト」と「最終テスト」は、結果が記録されます。

これらのテストを受けるには、ログインする必要があります。初めて「復習テスト」や「最終テスト」を受ける際に、「パスワードをお忘れですか?」をクリックし、自分でパスワードを設定してください。

 

1週間の構成

1週間(月曜から金曜までの5日間)毎日学習を行うように作られています。日々の学習にはQuizletを使います。週の最後に「小テスト」を受けて、その週に学習した内容の理解度を確認できるようになっています。「小テスト」を受けた後「分析結果」をクリックすると、テスト結果が現れます。正答率が90%以上だと「証明書をダウンロード」ボタンが現れます。これをクリックすると証明書を取得でき、PDFファイルとして保存することもできます。「小テスト」は何回でも受けられますので、頑張って90%以上を目指しましょう。

※90%に到達しなくても次の週の学習に進むことができますが、習得が不十分だと「復習テスト」と「最終テスト」を合格するのは難しくなります。

 
 

1ユニット(5週間)の構成

Screen Shot 2017-04-13 at 8.11.59.png

1ユニットは5週間で構成されています。各ユニットの最後に、「復習テスト」があります。正答率90%が合格ラインです。

 
 

1セクションの構成(6ユニット、30週間)

   

 

 

1セクションは、6ユニット(30週間)で構成されています。

Wa-cultureには、4つのセクションあります。基礎英語のセクションが3つ(Junior 1, Junior 2, Junior 3)と、Challengeセクション(麺の文化、着物の文化など)です。

セクションの最後に「最終テスト」があります。正答率90%が合格ラインです。

 

学習を始めましょう!

まず、以下のリンクをクリックして、「短時間でレベルチェック可能な無料オンラインテスト」を受けてください。試験終了後に「お勧めのレベル」が表示されますので、それに従って学習を始めてください。


Good luck!

:Dセイン & 和カルチャー・チーム

top